帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日ご質問がありました弊社が手掛けている紹介業っていったい何なのか?

【お答えします】

<そもそも人材紹介業とは>
 企業側のニーズ(例えば経理に精通している人がほしいとか、人事でも新卒の採用を経験した人がほしいとか、一級建築士がほしいとか)にマッチする人材を人材紹介会社が探し出しその企業に紹介。
 両社(企業と人材)が納得すれば採用・就職というものでした。

<背景として>
 バブル崩壊後、企業は未経験者をわざわざ採用して経験者に育てるという時間も費用も無かったのです。でも企業の存続には優秀な経験者が必要だった。
だから人材紹介会社を活用する企業側のニーズが存在したということです。

 それが次第に人材不足の時代に突入、さらに景気の回復により若干企業も採用にかける費用を捻出できるようになった・・・正確には、『企業は人なり』という言葉があるように経営者は多少のお金を使っても会社にとって優秀な人材の採用が重要であると考えたのです。

<はじめは経験者を求める企業>
 もちろん経営者はこう言います。『経験のある優秀な人材を連れて来てくれ』・・気持ちは分かります。でも誰かが育ててあげないと経験者なんてひとりもいないのです。当たり前ですがそんな優秀な人材がいれば誰もがほしがるに決まっています。

<ということで>
 新卒に少々時間をかけても将来優秀な人材になるであろう学生を採ろうということになったのです。でも新卒採用の方法は1990年から劇的に変化しました。今まで新卒採用を控えていた企業は、今になりどうやって新卒を取れば良いのか分かりません。

<ということで>
 我々のような採用のプロに新卒採用を任せるようになったのです。

 『育てるから元気でやる気のある学生を紹介してくれ』
                           ってね
<一方で学生は>
 新卒者(学生)も社会に出たことがないのに就職する会社を選ぶっていってもなかなか難しいですよね。それも人生の大半を過ごす場所です。不安がたくさんあるのは当たり前・・

 だから我々のような社会(企業)のことを知っている
          就職アドバイザーに聞く方が良いと思うのです。



【この仕組みを利用するにはどうしたら良いのか?】

簡単です。弊社に一度ご来社いただき

  『お仕事紹介して下さい。』
         
           と言って下さい。

もちろんお電話でも良いですよ。
でも一度お会いさせていただくようにしています。
 
 だって我々は
 
  『一般的に良い会社』

 ではなく

   『あなたにとって良い会社』
 を

ご紹介したいから、必ずあなたについて研究させて頂きます。

<あとは>

相談しながらあなたにフィットする就職(お仕事)を一緒に探しましょう。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ucnagoshi.blog77.fc2.com/tb.php/162-ef054813

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。