帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【質問】
ユニクリナビを運営しているユニバースクリエイトはどのようにして儲けているのか?


【お答えします】
ユニバースクリエイトは、企業と学生の就職における出会いの場を提供し、
見事お互い『良い就職』『良い採用』が出来たとき企業様から『いい学生』を紹介してくれてありがとうという意味でお金を頂いています。

【追記】
ではその流れと我々のこの事業に込める熱い思いをながながと書きます。

まず、企業に営業をするのですが・・

我々ユニバースクリエイトは即戦力(キャリア)を紹介するのではなく
新卒者若しくは既卒3年未満のまったく社会人としてのキャリアを
持たない方を紹介するわけですから企業様にそのことを
充分にご理解いただく必要があります。

前回お話した

『面倒だけど手間暇をかけて育てるということが前提だと理解して頂いている企業様』

です。

なぜ、キャリアを持たない人材を紹介するのか??


それは、現在キャリアを持っている人も社会人になったときからキャリアを
持っていたわけではないからです。

ということは、誰かが育てなくてはキャリアなんてものはつきません。

ということを我々は企業様にご理解いただくようにしています。

逆に、学生さんも、真剣に考えなくてはならないと思っています。
企業は、時間とコストをかけ新卒者を採用します。
何かの縁で就職した企業に感謝しなければそもそも
自己成長はないと私は考えます。

企業は我が子のように新卒者を育て、学生は育ててくれた親(企業)に感謝し一生懸命頑張ること。
そんなお互いに相手を思いやるの気持ちが良い就職、良い採用になるのではないでしょうか?

そのために皆さんにお伝えしたいことがあります。少し早いですが・・・
企業に入ったら会社の問題点(悪い)ところはたくさんあります。良いところしかない企業なんて存在しません。人もそうですよね。

是非、何かの縁で出会った企業ですから良いところを探して下さい。
そうすれば企業もあなたの良いところを見つけ伸ばしてくれるはずです。

一生その企業に勤めなくてはならないという時代は終わりました。
しかし、別れることを前提とした就職はお互いにとって良いことは
ないような気がします。
少なくてもこのブログを読んでくれている学生さんにはしてほしくない。

一冊本を紹介します。
『「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本』

転職を支援している会社なのに転職は危険という本を書いた古田社長に感服しました。

hhh.jpg













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ucnagoshi.blog77.fc2.com/tb.php/139-e4214f90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。