帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<質問>
面接時に他の人との差をつける為には?


<結論>
過去の経験から学んだこと、その経験から考えたことを
生生しい自分の言葉で話しましょう。



さて紐解いていきましょう。

そもそも会社(企業)はなぜ人材を採用するのか?

【結果を出し会社の売上に貢献すること】
営業系であれば自社の商品を売り込み売上を上げることですよね。
技術系であれば世の中に受け入れられる商品を創ることですよね。
事務系であれば会社が存続するために支えることですよね。

それだけを考えると企業にとっては新卒よりも経験豊かな中途社員を
採用したほうがいいに決まっています。

でも、企業は時間とコストを費やし新卒を採用します。

では、なぜわざわざ新卒を採用するのか?

企業が新卒に期待することは何か?

もちろん人員構成もありますが、それ以上に新しい
価値観を取り入れたい。若いパワーがほしいということです。
つまり経営活力がほしいのです。

だから、学生が今まで生きてきた経験やその経験から学んだこと
を知りたいのです。

でも、今の時代過去の成功体験が通用するとは限りません。
でも、その経験から何を学び何を考えてきたのか?
この習慣(学ぶこと・考えること)の本質は変わりません。


他の人との差をつける為には?

同じ経験をして同じように学び同じように考える人はありません。

だから、自分の実体験を包み隠さず話しましょう。
自分の言葉で・・















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ucnagoshi.blog77.fc2.com/tb.php/118-d414a879

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。