帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて第三回目です。

なんだか私もだんだん引き込まれていく気がしています。
熱狂した合同企業説明会が浮かびます。

では始まりです。

りる作・・裏合同企業説明会レポート No④


 アテンダーの説明にもどこか余裕が出てきたようなので、早速、感想なんぞを求めてみた。すると苦笑しながら「慣れたからこそ難しいよ」という答えが返ってきた。なるほど、そういうものなのかもしれない。初心忘れるべからずとはよく言ったものだ。故人の知恵に敬服したい。
 さてさらに突っ込んでアテンダーに質問してみた。極秘取材が基本だがこの際、仕方がないだろう。背に腹はかえられない(何の話だ)。具体的にどこが難しいのかという捜査官の質問に「知名度が高い会社は何もしなくても学生が寄ってくるけど・・・」と眉をひそめお茶を濁す被疑者(だからぁ、何もやってないじゃん)。あまり知名度の高くない企業様に学生をどうやって誘導すればいいのかは、なかなか深刻な問題のよう。

 スーパーマーケットで言えば、目玉商品であるいくつかの企業の周りには自然と人だかりができてしまい、それを整理するだけでもずいぶん大変そうだ。カメラ小僧ともよく遭遇し苦笑を交わす。というか、もう苦笑するしかないよね、って感じなのだ。カメラ小僧からカメラを借りて私も何枚かパシャパシャやる。ふむ、デジカメとかいうやつはなかなかに使い心地がよろしい。文明の利器とはなんとも便利なものよな、とひとり感心しながら写真を撮る。
 私が目指す写真とはずばり“*3日常の一コマなのにどこか別世界”である。光の陰影を上手く利用し、納得できる写真を撮りたい、という変な情熱に駆られた私は歩く、歩く、歩く。まあ、ぶっちゃけ資料として使えるのかという疑問は頭からすっかり消去。一秒後には私の理性も情熱の前にもろく崩れ去った。
☞Let’s go to next page!!!



*3.日常なのにどこか別世界は私の創作活動における全てのモットーだ。ぐにゃりとした感じがどうしようもなく魅力なのですね。ふむ。なので長編書くより短編か中編が好きー。



ちなみに・・

真正面レポートはコチラ
   ↓ ↓     
22.jpg

りるが才能の片鱗を見せてますね。
自由にのびのびと文章を書けて羨ましいなーと思ったりもしますが、まあ僕はオフィシャル係ですからね!

今回の合説は、書ききれないほどの出来事、想いを見たり感じたりしたので、振り返るのも楽しいです。

続きを楽しみにしています。

2007.03.09 10:30 URL | カオル #zpbGWri6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ucnagoshi.blog77.fc2.com/tb.php/112-46cd784a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。