帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月に入り就職活動もいよいよ本番ですね。

面接では背伸びせずにありのままの自分で勝負してくださいね。

背伸びしてもすぐにばれますよ。

だって、皆さんは今年一回きりの就職活動でも企業側からすれば毎年

数百、数千の学生に会っているんですよ。

背伸びしてカッコつけるより、20年間弱生きてきて感じたこと

学んだこと、そして今考えていることを箇条書きにしておきましょう。

もちろん、将来の自分についても考えておくことが必要です。

ポイントは箇条書き・・

① 大学でのアルバイトでは、リーダーを任され人を教育することや
  リーダーシップについて学ぶ

② 大学の部活動では毎日朝7時からの早朝練習で規則正しい生活を送る

すみません。あまりいい例えが無くて・・

でもこんな感じです。

なぜ、箇条書きがいいのか?

皆さんが想定している通りの質問はこないことが多いです。

がちがちに答えを決めてしまっていると、いわゆる応用が利かないのです。

そんな時、学生さんはどういう行動にでるか・・

経験からですが、たいていの場合、用意した答えを話そうとしてくれます。

例えば・・

面接官
『自己PRを大学生活の実体験を交えて教えて下さい。』

学生
『はい、私の長所は忍耐力です。
 私は高校時代水泳部に所属しており毎日朝早く学校にでて筋トレを
 欠かさず行いました。また、短所は・・・』

おわかりですよね。質問と答えが一致していない・・

おそらく彼は前日一生懸命考えてきていたのですね。

たぶんですけど、ノートに上記文章がそのまま書いてあるのですね。

とてもかわいい光景ですが、それでは面接は突破できません。

考えをまとめるためにも、そして何よりも社会人になり役に立つ

箇条書きの癖をこの機会に身に付ける訓練をしておきましょう。



【今日のテーマ】

面接の前日は、ご自分の考えをまとめ箇条で書き出してみよう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ucnagoshi.blog77.fc2.com/tb.php/108-ed224df7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。