帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、ブログランキングが発表されました。
ユニクリナビ内でのブログランキングです。

なんと私が執筆する「帰ってきた営業魂」が2位にランクイン。
皆さん応援ありがとうございます。こんなたわいもないブログを見て下さり感謝です。今後は、随所に写真を使いもっともっと楽しいブログにして行こうと思っています。現在、写真の掲載方法を学んでいるところですので今しばらくお待ち下さい。上司に写真の掲載は学ぶとかのレベルではなく基本操作だと言われてしまい、少しショックです。
引き続き応援宜しくお願い申し上げます。
でもまだコメントが入って来ていません。コメント下さい。

さて、今日はなんだか少し寂しい日でした。私が入社して初めての派遣物件でお仕事をして下さり、その後弊社の内部でコーディネーターとしてお仕事されてくれていました方(Nさん)が今日付けで退職されました。

その時の想い出を少しお話します。
思い起こせば、5年以上も前のことです。
私は新入社員で右も左も分からない状態でした。ある時念願の初受注
を頂きました。同僚の協力もありお仕事をしていただけるスタッフも決定し、あとは、引率だけという当日の朝のことです。
そのお仕事をしていただけるスタッフさんの中にその方(Nさん)がいらっしゃいました。
ちなみに、お仕事の内容(受注内容)というのは5名のデータ入力のお仕事です。

当日、私はスタッフさんとの待ち合わせ場所の博多駅に約束の時間より30分も前についていました。しばらくするとその方(Nさん)が一番に来てくれてその後待ち合わせの時間10分前には4名のスタッフさんが到着。
あと一人。心臓がばくばくしていたことを今でも鮮明に覚えています。
嫌な予感。待ち合わせの時間になりました。なんと一人来ない・・・
『なんてことだ。』私は世の中の不幸を一人でしょっているような気がしたのを覚えています。

そんな時携帯電話がなり出てみると、その残りの1名のスタッフさんからです。
「もしもし、○○ですけど、今○○駅です。遅れます。」と・・私は大パニックになり、どうしよう・・
 1名のスタッフさんは遅刻。時間どおりに来てくれた4名は既にお仕事する準備が出来ている。
ちなみに、待ち合わせ場所から就業場所までは徒歩10分くらいの所にあります。

<選択肢>

① 1名の遅刻スタッフさんを待つ。
でも1名のスタッフさんを待てば残りの4名は全員遅刻になってしまう。

② 4名のスタッフを先に就業先にお連れ(引率)する。

 どうしよう。私の頭の回路はうまく働かなくなってしまいました。今思えば簡単なことなのですが、当時の私にはキャパを2000%も超えてしまっています。

おどおど、どたばたしている私にその方(Nさん)は声をかけてくれました。『私(Nさん)が先に残りの方を連れて引率をしておきますので名越さんは残り1名を待ってあげて下さい』そうかその手があった・・ということで何とか1名だけの遅刻で済みトラブルも最小限に抑えることが出来ました。

あれから5年。Nさんからたくさんのことを教えて頂きました。少し情けないような話ですが、あの時のことはこれからも忘れることは無いと思います。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
新たな場所でのご活躍を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。