FC2ブログ

帰ってきた営業魂

熱いユニクリ営業マンの日常を文面から感じ取れ!  『アナタの就職活動を応援するユニクリナビ・ブログ』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日で学生リーダーの吉田君が卒業しました。
ユニバースクリエイトの立ち上げから超変革期の4年間を一緒に戦ってきました。

本当にありがとう。

彼との出会いは3年10ヶ月前大学に入学したばかりで
遊びほうけていたそうです。

そこで弊社を運送会社と勘違い・・

面接にきてくれました。

私が面接をしたのですが、正直野球をしていたから・・合格

それから4年間彼は成長しつづけました。
特に残り1年は彼のプライドと社会の厳しさとの間で
さまよい、苦しみ、そして大きな成長(経験)を手に入れました。

今後の成長に期待です。

最後に私からエールを送ります。

吉田へ

吉田は非常にくせのある人間でしたが男気のある人間です。
私の言うことを聞かないこともたくさんあり
本当に困りましたよ。

でも、一度たりとも裏切られたという記憶はありません。

それには本当に感謝です。

社会人になったらくせもあるけど 
   
          深みのある人間になってください。

本当に4年間ありがとう。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト
吉田君へ  あなたにメッセージが届いていますのでご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はユニバースクリエイト
学生リーダー 吉田君の卒業ということで、コメントを送らせて頂きます。
吉田君 卒業おめでとう!
ユニバースクリエイトでの経験をもって就職活動をされて、見事目指す業界へ進まれるとのことで大変うれしく思います。
これからのご活躍を期待し、後藤部長から頂いた言葉を吉田君に送ります。①本当にかわいがってくれる人を見つける。②会社の良い所を見つける、見る③3年間はだまってがんばれ④会社が駄目と思うな、自分が駄目と思え。 

卒業おめでとうございます。

元学生リーダー
春田 寛治

今日はとても優秀な学生4名とお食事会を開催しました。
ほとんどが年齢のギャップに翻弄されてばかりでしたが
学生もいろいろなことを考えているんだな。というのが
率直に感じたことです。

この4名は、学生という時代に『何かでかいことをしよう』という
ことで集まった学生達です。


今の学生って優秀ですね。
私にも学生時代ありましたが、宅飲み(この言葉今日知りました)やコンパに
明け暮れる日々でしたから正直信じられません。

とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

西さん、前さん、橋さん、中さんありがとう。


私も負けません。
社会に出て奮起しました。
頑張ります。

そして、我々の事業(仕事)の込める思いは

我々はただ就職情報を提供するわけではありません。
情報を皆さんにとって価値のあるものに変えるための存在でありたい。
 最近では新卒で入社しても3年以内に40%(3人に1人以上)が苦労して
勝ち取った就職を無駄にしてしまっています。
退職に至った経緯には様々な理由があるとは思いますが、
私はあえてその就職は無駄だったと言わせて頂きます。
長い人生なんだから、つらい仕事は早く辞めた方が良いとする風潮に対し
私は長い人生なんだから最低3年は採用してくれた会社にどうしたら貢献
できるかを必死に考えるべきだと思っています。 
 私の考えは別としても、転職を一生続けるわけにはいかないですよね。
それだったら、人生に一回しかない新卒としての就職活動を通じて一生
続けたいと思える仕事に出会ってほしい。

というのが我々のカッコつけない想いです。

社会人として、そして人材(就職、転職、派遣)ビジネスを通じて
肌に感じる実感なのです。


ということで私を信じて合同企業説明会に参加して下さい。

<出展企業一覧>
○ANAセールス九州株式会社    
○株式会社BPA
○九州日本電気ソフトウェア株式会社
○ソニーLSIデザイン九州株式会社
○株式会社オービックビジネスソリューション
○西日本鉄道株式会社
○株式会社イムズ          
○株式会社アソウ・アルファ
○テンガイ
○株式会社トヨタレンタリース福岡    
○株式会社ネクシス
○株式会社南陽
○コマツ西日本株式会社
○株式会社麻生 


昨年の様子はコチラ
 ↓↓↓↓↓
11.jpg



12.jpg



122.jpg



詳しくはコチラ
 ↓↓↓↓ 
gousetubana-.jpg

今日はとっても良いことがありました。
先日から何度かこのブログにも書いています学生営業インターン生
の一人が今日ある企業様から内定をもらいました。

実は、インターン生の中で唯一就職が決まっていない学生でした。
我々も正直焦っていました。
なぜなら、『社会に出てから活躍できる人材を輩出したい』とこのインターンシップを実施しているのにも関わらずそのインターン生が活躍できる場所(就職先)がないなんてとんでも無いことです。

でも、ひと安心。

今までも決して内定が取れないような学生ではなかったのですが、性格が優しいせいか面接の時には極度に緊張して自分を出せないといったことがありました。

ところが、彼と出会って半年あまり彼はめまぐるしく成長しました。
成長したというと、とても抽象的ですが、以前は苦手だった面接もインターンシップで数多くの採用担当者に直接会うことで自分をPRすることが出来るようになったようですし、何より営業を経験することで、『なぜ営業職がしたいのか?』の質問に対し彼は実体験を語れたのです。

『実体験を語れる』これは彼にとって最大の武器だった。

なぜ、最大の武器になるのかというと・・
我々のような面接官からすると、実体験が語れる学生の話には重みや深みが感じられ、その話の背景が浮かびます。そして、その学生を採用した時の行動イメージがわきます。逆にイメージがわかない学生には興味もわきません。
面接のテクニックを持っている学生はたくさんいますが、実体験を語れる学生と?マニュアルを話す学生では面接官の印象(記憶に残る)が全然違います。


だから、面接の問答集を勉強するよりも『アルバイトでこんなことがあった』や『壁にぶつかり、その時どう克服したのか?』みたいな話を私達(面接官)は聞きたいのです。

なにはともあれ、飯野君おめでとう。
俺はうれしいよ。でも一番うれしかったのは、相談会で担当した小野とインターンで指導係だった有田かもしれませんね。

あとは、しっかり営業インターンの方で結果を出してくれ。
 明日は、ユニクリナビの突撃インタビューに行く予定になっています。

福岡の学生の皆さんは良く知っている株式会社イムズ様の採用担当者の方
に突撃インタビューです。

イムズ様が求めている人物像や社内の雰囲気まで皆さんが知りたいことをしっかり聞いてきますので楽しみにしておいて下さいね。

この突撃インタビューというのは、

学生の視点で企業のことをより深く知ってもらおうという試みです。

どんなものか?⇒コチラ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。